無料の理由

リビン株式会社では、仲介手数料無料で不動産物件を紹介してもらうことができます。
ですが、「それでは、リビン株式会社はどこから利益を得ているのか?」と心配になる人もいることでしょう。

通常、不動産会社は、売主と買主の双方に仲介手数料を請求できることになっています。
そのため、法律で定められた上限の範囲内の仲介手数料の2倍の額を受け取ることができるのです。
ところが、リビン株式会社は、不動産物件の買主には仲介手数料を請求しません。売主から支払われる仲介手数料のみを利益とすることによって、「購入時は仲介手数料無料」を実現しているのです。
このとき、多くの場合、売主とは不動産会社や建設会社などの業者が該当します。
リビン株式会社は、あくまで業者間で手数料のやり取りを行うことによって、一般利用者の負担を軽くしているのです。

ただし、仲介手数料が無料になるのは、不動産売買を仲介する不動産会社がリビン一社である場合のみです。
もし、売主の側に仲介会社が入っている場合は、売主が支払う手数料はリビン株式会社には入ってきません。そのため、買主は、一般的な仲介手数料の半額を必要最低限の経費としてリビン株式会社に支払うことになります。

sub